消費者心理学

3億円の住宅を簡単に売ってしまう消費者心理を知り尽くした営業マンが考えていること

ここに、ある2人の営業マンがいる。

ある営業マンは、いつも3億を超える住宅の契約書を当たり前のように書き、一方でもう一人の営業マンは3万の携帯電話のセールスでしょっちゅう壁にぶち当たっている。

2人とも仕事熱心で、努力家で、養うべき家族がいる。しかし、その業績は驚くほど異なる。

businessman-1492563_960_720

なぜ、ある営業マンは多額のコミッションを受け取り、一方で別の営業マンは暮らすのにやっとの収入しか得られないのか。

その答えはどこにあるのか。

なにか魔法のようなテクニックがあるのか。

 

その答えは、、、

消費者心理学“である。

 

この原理は、セールスマンが売っているものが何であるかはまったく関係ない。

もしあなたが消費者心理学の21のテクニックに興味があるなら、このリンクをクリックすることでその詳細を確認できる

さらに、これらの原理をあなた自身のセールストークにどう組み込めばいいかを、数十にもおよぶスクリプトで示しており、加えてあなたは以下に記述する秘密までも知ることになる。

  • 相手の意識レベルに応じてあなたのセールストークを調整する方法
  • 恐怖という強い感情を利用して、どれだけ頑固な相手も納得させる方法
  • ライバルを打ち負かす方法 ・セールストークで決してしてはいけないこと
  • 「信用の移転」を使い、他人の信用を借りてあなたの信用を拡大する方法

etc…

知ってのとおり、世の中はいつも弱い者が食いものにされる。法律も弱い者の味方をしてくれるわけではなく、知っている者にしか味方しない。誰もあなたを守ってはくれないし、国ですらも一個人においては他人事なのが現状だ。

自分の身は自分で守る、心理学もその手段のひとつと考えることができるだろう。

 

今回の話は勉強や努力という次元の話ではなく、「もっと早くに知っていたら今頃何倍も得をして(助かって)いたのに、今まで知らなかったがために大損をしてしまった」と、知ったときにはじめて後悔が襲ってくるという単純な話である。

多くの人は知らないので、知らない人は知っている人に振り回されている

 

アップルマイクロソフトAmazon なども当たり前のように使っているテクニック。目には見えないテクニックなだけにほとんどの人はそこに仕掛けられた戦略やトラップに気づかないまま消費行動に誘導されている。

人の消費行動を誘発させるためには、その「要素」と「プロセス」を知っているかどうかが結果に直結する。インターネット上にキャッシュポイントがある方は、3ヶ月以内に今の収入を3倍に引き上げることも可能になるだろう。

 

document-428334_960_720

そして、この記事をここまで読まれているということは、あなたは少なからず心理学に興味関心があり、どちらかというと動かされる側より動かす側に強い関心があるタイプのはずである。

もしそうなら、今すぐ以下のリンクからその詳細を手に取っておくことをおすすめする。

1%の特別なセールスマンだけが知っているクロージングのテクニックを今すぐ入手する

 

いつもクリックありがとうございます!
@友だち追加
ブログ村
ブログランキング

関連記事

  1. 限定品は残り1つになると売れなくなる
  2. 心理学で売上高3兆7800億円

ピックアップ

  1. あなたの悩みは解決!相手の潜在意識に暗示を刷り込むプロセスを暴露
  2. 「ひらがな」「漢字」「カタカナ」を正しく使い分けよう!
  3. 【言葉の力】1分48秒のショートフィルム 言葉の力

ライフハック

ソーシャルメディア

  1. TWITTER
  2. INSTAGRAM
  3. LINE@

脳神経科学

心理学

コミュニケーション

  1. よく話す人と話を聞く人

微表情

ボディランゲージ

PAGE TOP