ライフハック

食後のデザートは身体に悪い

※甘いものは別腹、食後のデザートが習慣になっている方は危険。

 

目覚ましのスヌーズ機能が「生理学的によくない」という記事が海外で登場し、ネットを賑わせた。レム睡眠(浅い眠り)が奪われ、睡眠サイクルが乱れるそうだ。

こういう話題が出ると、無意識に行っている習慣の中で「実はカラダに悪い」というものが気にならないだろうか。

おかゆは消化に悪い?

風邪のときなどに好まれるおかゆだが、「消化に悪い」という説がある。フードプロデューサーの南清貴さんが、これについて下記のように述べている。

おかゆはあくまで消化のいい食べ物です。
ただ、そのイメージからよく噛まずに丸飲みしてしまいがちです。
その結果、消化不良につながるケースが多いのです。

フードプロデューサー:南清貴さん

おかゆ自体が消化に悪いわけではなく、食べる人の意識がポイントのようである。南さんによると、「食後のデザートは体によくない」とも仰っている。

食べ物の中で消化の良い果物は胃で消化され、腸に行くスピードがとても速いです。
ただし、食後のデザートの場合、その前に食べた料理の消化物(デンプンやタンパク質)が胃の中にとどまっているため、果物も消化が済んだ状態で胃にとどまることになります。
これにより、消化のシステムが狂います。

フードプロデューサー:南清貴さん

普段の習慣でカラダによくないことは、食事以外にもあるようだ。

例えば、

指や首を曲げて関節をポキポキと鳴らす行為

何気なくクセでやっている人、結構多いのではないだろうか。わたしも気づいたときにはやった後である。

関節を鳴らすと、関節内にかすかな炎症が起こります。
やり過ぎると関節が肥大化し、頻繁に痛むようになります。
首の場合は軟骨が神経を圧迫し、手足のしびれや麻痺を生じる原因になるので注意が必要です。

某接骨院院長

洋式トイレの便座に座るときも注意が必要

洋式トイレの便座に背筋をまっすぐ伸ばして座ると、痔につながることがあるようだ。

肛門と腸の間には一定の角度がついていて、まっすぐ座ると角度がついて便が出にくくなり、強く力むようになるためだそうだ。

少し前かがみに座り、腸と肛門が一直線になるように座るのがもっとも良いとのことである。

お風呂上がりに濡れた髪をブラッシングするのもNG

濡れた髪はキューティクルがはがれやすい状態にあるので、乾かしてやさしくブラッシングするのが理想とのこと。

乾く前にブラッシングすると、髪を傷めるのを早める原因になるみたいである。

 

アメリカでは、「射精後すぐに小便をするクセのある人は、前立腺ガン膀胱ガンになりやすい」という論文も発表された。

なにげない習慣の中にも、カラダに負担をかけていることが意外とあったりする。心当たりのある方は、ご配慮いただくことをおすすめする。

いつもクリックありがとうございます!
@友だち追加
ブログ村
ブログランキング

関連記事

  1. Wordを活用してみる
  2. 真の飢えと嘘の空腹を見分ける方法
  3. お酒に飲まれるお酒好き
  4. 昼に辛いものを食べると午後に眠くなる
  5. 血液を冷やすと体温は下がる
  6. ダイエットの本当の恐怖はリバウンドではなく摂食障害
  7. 曲名もアーティストもわからない歌を10秒以内に調べる方法
  8. 携帯電話事業者が提供するカケホーダイプランの定額料金から除外され…

ピックアップ

  1. アジア最強のマインドハッカー「トニー・ジャン」が初の書籍を出版
  2. 上司の怒りをなるべく抑える方法
  3. 口をつぐむしぐさに隠れたボディランゲージ

ライフハック

ソーシャルメディア

  1. TWITTER
  2. INSTAGRAM
  3. LINE@

脳神経科学

心理学

コミュニケーション

  1. よく話す人と話を聞く人

微表情

ボディランゲージ

PAGE TOP