脳神経科学

最短最速で信用を勝ち取る方法

生きていれば、この人から信用を勝ち取りたいという人に出会うことがあるだろう。

そういうとき、もっとも効率よく信用を得るためにはどうしたらよいだろうか。

実は、とても簡単な方法がある。

相手の利益に自分のリスクを混ぜる

相手にとって利益となる話の中に、自分にとっては損やリスクになることを混ぜて話をする

たったこれだけで、相手はあなたの言葉を信用しやすくなる。

非常にシンプルで確実な方法なので、覚えておくといいだろう。

実際にある事例

イメージしやすい例のひとつに、リークというものがあります。リークする側には有益な情報になるが、される側には損なことばかりである。

リークという言葉は個人の間では聞き慣れない言葉かもしれない。しかし、これと似たようなことが生活の中でもかなり起こっていることに気づいてもらいたい。

  • 消費者金融に借金が●●万円あって…
  • ●ヶ月前に彼女に振られて…
  • 今までに●回、離婚をして…
  • 警察に捕まって…

こういったことは恥ずかしいことだと世間では解釈されているのかもしれない。内容によっては自分の過去を他人に知られるのは恥ずかしいという人もいるだろう。

  • 金に困っていると思われる…
  • 女に振られる話は男の恥…
  • ●回も離婚するてアホやと思われる…
  • 警察にお世話になるような奴か…

自分を今より悪く見られるかもしれない、イメージが悪くなるかもしれないという恐怖を意識するためである。

しかし、それは自分自身が思っていることで、相手がその事実を聞いてどう捉えるかはまったく別の話。

そんなことまで自分の口から言わなくていいのに…

と思う人もいるだろうが、実はこれがかなり重要なのだ。

心理の追求

人は、希少性、興味性、反社会性、お金の関わる話などに弱い生き物であることはすでに証明されている事実である。

普通の人が隠したがるようなことを自分から言うことで、相手の脳の中では一時的に混乱が起こる。

実はこの混乱が、寄り道せずに信用を勝ちとる大きなきっかけを担うのだ。

実際の例文

都合のいいことばかりを話す人ほど、つまらないものはない。

売りたい感情が優先になっている下手な営業マンは、お客に興味をひかせることに必死で商品のいいところだけを、聞いてもいないことまでベラベラと話してくる。

お客や消費者の立場からすると、それが逆に売込材料を大きくし商品自体の信用がなくなり、興味性も必要性も感じなくなっているわけである。

ひとつ例を出してみよう。

あなたが女性で、本気でダイエットを考えているとする。

最初から失敗やリバウンドを考えてダイエットに踏み切る女性はいないと思うので、「絶対に一回で成功してみせる」という強い気持ちを持って取り組もうとしていると仮定して読み進めてほしい。

あなたなら、下記のどちらのダイエット紹介文に信憑性を感じるだろう。

このダイエット方法は必ず満足していただけると思います。
なぜなら、栄養をしっかり取りながらカロリーカットできるダイエット方法だからです。
当社のアンケートでは、30人中28人の方が今までのダイエットの中で一番気に入ったと答えています。

あなたがワクワクするダイエット方法をご紹介します。
食べたい物を食べたいだけ食べながら、1ヵ月で13.7キロも減量できるダイエット方法です。
やり方はすべてマニュアル化されているので、流れに沿って実行するだけの簡単なダイエットです。
ですが、このダイエット方法には1つだけ欠点があります
スリムで周りの女性から妬まれるボディを手に入れたあなたは、服から下着からすべてを買い換えなければならなくなります

後者のほうが興味をひき、真実味があるように聞こえているのではないだろうか。

わずかな欠点や小さなマイナス要素を間に挟むことで逆に信憑性が増し、信頼度が上がるのである。

信用を勝ち取りたいと思う相手には少し自分を犠牲にする要素を混ぜてみると、相手はあなたが望んでいる反応に近い姿勢を示してくれるはずだ。

いつもクリックありがとうございます!
@友だち追加
ブログ村
ブログランキング

関連記事

  1. ドライブデートで助手席に乗せた女性を確実に落とす方法があるのです…
  2. たった3つの規則を意識するだけで読み手のストレスを大幅に軽減する…
  3. 数字と人間心理
  4. あなたの悩みは解決!相手の潜在意識に暗示を刷り込むプロセスを暴露…
  5. 潜在意識下で影響を受ける行動心理学15選
  6. 相手の心を開く実践トーク心理術
  7. 嘘を一瞬で見破る方法があるのですが…
  8. 人が「 YES 」を言いやすくなる時間帯があるのですが…
  • ホームズ

    確かにそうですね…。話し手にとって不利になるようなことを、あえて伝えてくれる人は、いいことばかり伝える人より信用ができますね。このサイトは日常生活やビジネスに役立つ興味深い記事がたくさんあって大変参考になります。

    • ありがとうございます。ひとつでもお役に立てる情報がありましたら幸いです。

ピックアップ

  1. Wordを活用してみる
  2. 口をつぐむ仕草に隠れたボディランゲージ
  3. 真の飢えと嘘の空腹を見分ける方法

ライフハック

ソーシャルメディア

  1. TWITTER
  2. INSTAGRAM
  3. LINE@
WordPressテーマ「CORE (TCD027)」

脳神経科学

心理学

コミュニケーション

微表情

ボディランゲージ

PAGE TOP