WordPress

固定ページにカテゴリーを設置する方法

通常ワードプレスには投稿ページにしかカテゴリーがないが、functions.php にコードを追記することで固定ページにもカテゴリーを設置することが可能になる。

functions.php が触れるとワードプレスでできる範囲が大きく広がる。ただ、functions.php はサイトの表示や管理画面の表示に読み込まれる極めて大事なファイルなので、無駄な改行や不要なスペースなどの記述ミスがあると画面が表示されなくなる危険性がある。

コードを追記するだけで設置ができる」というコピペ感覚の認識では非常に危険。

functions.php の解説は割愛するが、編集する際の注意点を書いておくので functions.php の編集は必ず下記の注意事項を理解したうえで行うようにしてもらいたい。

 

はじめに

functions.php のトラブルを未然に防ぐための注意事項である。編集は下記の注意事項にご注意を。

 

バックアップは必須

functions.php を編集する際は、編集前に必ずバックアップをとっておく。

バックアップがあれば、万が一ミスによってエラーが出ても元に戻すことができるからである。

バックアップはコピペでできるもっとも簡単な対策ですので、必ず行うようにしてほしい。

バックアップをとっていない場合、ミスによってはサイトすべてが全滅し、復旧できなくなる可能性があるからだ。

 

バックアップの注意

functions.php のバックアップはテキストファイルで構わないが、保存方法を誤るとそのバックアップは機能しない可能性がある。

バックアップファイルを作成する際は文字コードに注意してほしい。

ファイルの文字コードが原因で画面が表示されなくなることがあるからだ。

バックアップは必ず「UTF-8N」で保存すること。

「Shift_jis」などで保存してしまうと、それが原因で元に戻らない場合がある。

 

コードが正しくてもエラーになる?

functions.php は正しく記述されていても画面が表示されなくなる場合がある。その多くは、無駄な改行や不要なスペースだ。

画面を見やすくしようとして改行やスペースを挟むとエラーの原因になるので、十分注意が必要である。

 

原因はプラグイン?

ワードプレスユーザーは必ずといっていいほど利用しているプラグインだが、このプラグインが functions.php のエラーの原因になるケースもある。

異なるプラグインが同じ関数を呼び出そうとするとエラーが出る場合があるのだ。

コードの記述ミスがなく、余計な改行やスペースも入れていないのにエラーが出る場合はプラグインが原因かもしれない。

そのときは、サーバーにアクセスし「… /wp-content/plugins」の中でエラーを起こしているプラグインを一度削除してみよう。

 

ロリポップサーバーは「WAF設定」を無効に

ロリポップのサーバーを利用している方は functions.php を更新すると「403エラー」が出る場合がある。

これは WAF設定有効になっていることが原因。

ロリポップがブルートフォースアタックを受けてから、セキュリティ対策のために WAF設定 がデフォルトで有効になっているので、 functions.php を編集する場合は、先に WAF設定無効にしてから行うようにしよう。

 

固定ページにカテゴリーを設置する

この方法は、投稿ページのカテゴリーをそのまま固定ページに反映させる方法である。投稿ページと固定ページを別々でカテゴライズする方法ではないので注意してほしい。

先の注意事項に注意いただき、下記のコードを functions.php に追記する。

 

add_action('init','add_categories_for_pages');
function add_categories_for_pages(){
   register_taxonomy_for_object_type('category', 'page');
}
add_action( 'pre_get_posts','nobita_merge_page_categories_at_category_archive' );
function nobita_merge_page_categories_at_category_archive( $query ) {
if ( $query->is_category== true && $query->is_main_query() ) {
$query->set('post_type', array( 'post', 'page', 'nav_menu_item'));
}
}

 

保存後、固定ページのサブメニューの中にカテゴリーが追加される。

 

おわりに

何度も言うが、functions.php は記述を誤るとウェブサイトそのものが機能しなくなる可能性がある。この記事に書いている意味がわからない場合は functions.php の編集をしないことをおすすめする。

編集する場合は必ず自己責任で行うようにしてもらいたい。

 

いつもクリックありがとうございます!
@友だち追加
ブログ村
ブログランキング

関連記事

  1. WordPressの管理画面に3段階認証のプロテクションをかける…
  2. WordPressの公開URLページを一時的にメンテナンス表示な…
  3. 投稿者スラッグの値を自由に変更!Edit Author Slug…

ピックアップ

  1. 「驚き」が語る4タイプの微表情
  2. 色から見える人間心理
  3. あなたの悩みは解決!相手の潜在意識に暗示を刷り込むプロセスを暴露

ライフハック

ソーシャルメディア

  1. TWITTER
  2. INSTAGRAM
  3. LINE@

脳神経科学

心理学

コミュニケーション

  1. よく話す人と話を聞く人

微表情

ボディランゲージ

PAGE TOP