アジア最強のマインドハッカー「トニー・ジャン」が初の書籍を出版

人の脳に侵入し、心を自由に操り誘導するパフォーマンス『マインドハック』の第一人者として日本・中華圏で活躍する「アジア最強のマインドハッカー」トニー・ジャン氏の初の書籍、『成功をつかむマインドハック – 相手の潜在意識を活用する30の方法』が9月1日にぴあ株式会社から発売されることが決まったようだ。

マインドハック
一大ブームを引き起こしたメンタリズムの進化系心理学脳科学を駆使した究極の人心掌握テクニック。

トニー氏は、メンタリズム研究会スリーコール代表の眉村神也(村山淳)氏がプロデュースする日本のメディアでも有名なパフォーマーのひとり( メンタリストで有名なDaiGo氏もそのひとり )

マインドハック」「マインドハッカー」などで検索すれば簡単にヒットするはずだ。

 

眉村氏は、DaiGo氏と異なった角度からトニー氏をプロデュースしている。見せ方は異なるものの二人をプロデュースしているのが眉村氏ということもあり、知識やテクニックは共通のものを二人は持ち合わせていると思われる。

DaiGo氏はある番組でトニー氏について尋ねられ、”僕が見てもどうやってやっているのかわからない“と言っている。

ty

本当はわかっているのにテレビ的にそう言ったのか、言葉のとおり本当にわからないのかは定かではないが、二人をプロデュースしている眉村氏が知識においても技術においても彼ら二人の上にいることは確かといえるだろう。

ニコニコ動画の『眉村神也×メンタリストDaiGo 「メンタリスト養成塾」』をご覧になられている方はよくご存じだと思うが、眉村氏の話は非常に面白く聞いているだけでも勉強になる。興味のある方はご覧になってみてはどうだろう。

 

今回出版される書籍の中でトニー氏は、

  • ミスディレクション(注意を反らす技術)
  • サジェッション(暗示)
  • マジック
  • ショーマンシップ(仕掛け)

について触れている。

DaiGo氏も本はたくさん出版しているが、トニー氏の出版は今回が初めてで個人的に興味深かったので即効で予約してみた。

DaiGo氏は心理寄りなのに対し、トニー氏は脳寄りのパフォーマンスが強い傾向にあるため、脳科学や神経科学に関心のある方には面白い一冊になるかもしれない。

トニー氏が本の中でどこまで語っているかはわからないが、処女作ということもあって価格以上の情報は詰め込んであるのではないかと個人的には期待している。

819kg9z98uL著書: 成功をつかむマインドハック 相手の潜在意識を活用する30の方法
著者: トニー・ジャン(マインドハッカー)

はじめに
Chapter1 マインドハックとは

Chapter2 相手の心に侵入するテクニック ビジネス編/プライベート編
Chapter3 自分の心をコントロールするテクニック
Chapter4 マインドハック・トレーニング
Chapter5 マインドハック 実践編
おわりに

スポンサーリンク

いつもクリックありがとうございます!
@友だち追加
ブログ村
ブログランキング