Windows

Windows10のコントロールパネルはここにある

Windows7 などではスタートメニュー内にコントロールパネルがあったが、Windows10 ではユーザーがショートカットを置くなどしない限り、スタートメニュー内にコントロールパネルはない。

逆に言えば、Windows10 ではコントロールパネルへアクセスするためのショートカットを任意の場所に設置できるとも言える。

コントロールパネルへのアクセスはそれほど頻繁に行わないと思うが、見つからずに悩まれていた方は下記の方法で可能になるのえ参考にしていただければと思う。

con1

1.タスクバーの左端にあるWindowsのボタン( スタートメニュー )をクリック。

 

con2

2.エクスプローラーをクリック( タスクバーのエクスプローラーのアイコンからでも起動可能 )。

 

con3

3.「クイックアクセス」が選択されたページが開くので、「クイックアクセス」が「デスクトップ」になるまで赤枠の「」をクリックする。

左のメニューからデスクトップをクリックしてもコントロールパネルは表示されないので注意してほしい。

 

con4

4.デスクトップにあるアイコンの中に「コントロールパネル」のアイコンが表示された。

 

con5

5.「コントロールパネル」のアイコンの上で右クリックし、「クイック アクセスにピン留め」または「スタート画面にピン留めする」を選択。

 

con6

6.「スタート画面」を選択した場合、画像のように「コントロールパネル」のアイコンが追加される。

ショートカットが不要な方は、「3」の手順だけ覚えておけば見失うことはないはずだ。

いつもクリックありがとうございます!
@友だち追加
ブログ村
ブログランキング

関連記事

  1. Windows 10 の無償アップグレードが「読み込んでいます&…
  2. Windows10でGodMode( 神モード )を表示する方法…

ピックアップ

  1. 人は自分に嘘をつけない
  2. 自分の意見をとおす心理学
  3. 発言のあとに舌が動くのは嘘をついたサイン

ライフハック

ソーシャルメディア

  1. TWITTER
  2. INSTAGRAM
  3. LINE@
WordPressテーマ「CORE (TCD027)」

脳神経科学

心理学

コミュニケーション

微表情

ボディランゲージ

PAGE TOP