微表情

眉が言葉の嘘を暴く微表情

あなたはある人から疑いをかけられた。

その疑いに覚えがなかったり真実と異なっていたりした場合、あなたは下記のどちらに近い表情で反論もしくは意義をしているだろう。

疑われた内容が的を得ていたり図星だったりすると、人はその事実を誤魔化そうと眉をあげ、人によっては目も見開く( 写真:左 )。

逆に、その内容に本当に覚えがなかったり真実と異なる場合は、納得できない怒りによるストレスから眉間にシワが入ったり眉の内側が下がる( 写真:右)。

例えば、浮気をしていないことを前提で付き合っている二人がいるとして、いきなり

浮気してるやろ?

と、証拠でも握っているかのように決めつけた言い方をしたら相手はどう返してくるか。

はぁ!?
ぶざけんなや!
してないわ!

当然そうなると思うのだが、誤魔化そうとするときも同じような言葉を使うだろう。なので、言葉はあてにならないし嘘が出てくるのも言葉だけである。

真実を見ようとするときは、言葉ではなく表情に注目してみよう。

本当に浮気をしていないのにしているところを見たかのような言い方をされると、誰でも気分を悪くし怒りを覚える。

悔しさ真の怒りが感情を襲っているときに人の眉は上がらない

嘘をついていたりその嘘を隠そうとするときに、人は真実よりも誤魔化すことが優先になるので、疑いに対して本来出るべきはずの怒りの表情が出ないのだ。

いつもクリックありがとうございます!
@友だち追加
ブログ村
ブログランキング

関連記事

  1. 「驚き」が語る4タイプの微表情
  2. 口元を歪める微表情
  3. 会話中にあらわれる「後悔」の微表情
  4. 相手の感情(精神状態)を3分以内に見抜く方法があるのですが…
  5. 微表情 ー マイクロ・エクスプレッション
  6. 発言のあとに舌が動くのは嘘をついたサイン
  7. 「恐怖」の微表情
  8. 真実を語る微表情

ピックアップ

  1. 第三者の声を借りて説得力を3倍に増幅させるウィンザー効果
  2. Windows10でGodMode( 神モード )を表示する方法
  3. 慣用句はできるだけ使わない

ライフハック

ソーシャルメディア

  1. TWITTER
  2. INSTAGRAM
  3. LINE@

脳神経科学

心理学

コミュニケーション

微表情

ボディランゲージ

PAGE TOP