お知らせ
GoogleとTwitterで共同開発されているモバイル端末でのウェブページを高速表示するAMP(Accelerated Mobile Pages)に伴い、12月15日(金)21時頃より大幅なアップデートを行います。作業完了まで当サイトへのアクセスは制限されますので、何卒ご了承くださいますようお願いいたします。

曲名もアーティストもわからない歌を10秒以内に調べる方法

あなたにもこんな経験がないだろうか。

男性
  • ん?この曲だれの歌や?
  • この歌の曲名なんやろ?
  • USEN で流れとるんはわかるけどチャンネルがわからない
  • 今流れている歌を今すぐ知りたい

とあるお店の店内にいるときや車のラジオなどでたまたま流れてきた曲に耳を傾け、リアルタイムで聞こえてくる歌に興味を持った経験が誰にでもあるかと思うが、そういうときは今までどうしていただろう。

近くに気軽に話しかけられる友人がいるときはその友人に聞くこともできるかもしれないが、友人も知らない場合は解決できないまま諦めることになる場合が多かったのではないだろうか。

調べるにしても、

  • 曲名はわからない
  • アーティスト名もわからない

こんな状態で誰かに訪ねても探している答えはまず返ってこない。

一部歌詞を覚えておいて、うまく検索できれば歌詞検索で何とか見つけられる場合もあるかもしれないが、洋楽ならヒアリングができない時点で終わりである。

曲名がわかれば何とかアーティストにはたどり着けるかもしれないが、同じタイトルの曲など山ほどある。いくつもヒットした関係のない曲の中から、曲調や歌詞を頼りにたったひとつの曲にたどり着くのはかなり大変な作業になるだろう。

逆に、アーティスト名がわかれば時間はかかるだろうが、最後は探している曲にたどり着けるはずだ。

しかし、曲名もアーティスト名もわからないとなると、その歌が聴こえている間しか調べる手掛かりがなく、あとで自分が記憶している曲調を誰かに鼻歌で聞かせて、

男性

( ♪~♫~♬~… )この歌、何ていう歌?

と聞いたところで、

女性

なにそれ?笑

と言われたらその時点で終わり。

そこで、もしも

男性

おっ?この歌ええやんか!誰のなんていう歌やろ?

と思ったときに、その場でその歌の曲名とアーティスト名がわかったら、ちょっと気持ちよくないだろうか。

結構、気持ちがスッとすると思うのだが、どうだろう。

曲名もアーティスト名もわからない歌を10秒以内に突き止めてくれる神アプリ

実は、曲名もアーティスト名もわからない歌を10秒以内に探してきてくれる”優れモノ”がある。

必要なのは、「(その曲の)」だけだ。

Shazam-vs-Soundhound-610x250

代表的な検索アプリは、ShazamSoundHoundの2種類。環境に合わせてどちらか使いやすいほうで検討してみるといいだろう。

ちなみに、Shazam のほうはヒットすると自動でその場所(位置)を拾い、音に合わせて歌詞まで追ってくれる。一方、SoundHound のほうは鼻歌でも拾ってくれるようだ。

すごい世の中である。

騒音や雑音に弱い

音声認識なのでボソボソと弱々しい声や雑音や騒音が混ざるようなところでは拾ってくれない場合がある。

実際に周囲に余計な音や雑音が無い状態でいくつか楽曲を流してテストしてみたが、どちらも100%同じ楽曲がヒットした。よっぽど曲調が似ていない限り、誤った曲がヒットするということも無さそうである。

YouTube に同じようなテストをされている動画がアップロードされていたので、下記にシェアしておこう。

問題なく、どちらも同じ曲がヒットしていることが確認できる。

下記にそれぞれのダウンロードリンクを貼っておくので、必要な方は環境にあわせてお好みでインストールするといいだろう。

Shazam iOS Android
SoundHound iOS Android

鼻歌や音痴でもヒット!?

パソコンで調べる場合は、midomi というサイトも利用できる。

midomi

このサイトを利用するうえで必要なのは、音を認識する「マイク」のみ。

マイクに向かって自分で歌って探してもらうこともできるし、instagram などの動画の後ろに挿入されてた BGM や YouTube などにアップロードされている動画のBGMを調べることもできそうである。

曲情報は世界中から収集

まさかヒットしないだろうと思い、試しに東アフリカに位置するウガンダという国の歌で検索してみたところ、ばっちりヒットしてビックリした。調べてみたところ、どうやら曲情報は世界中から収集しているようだ。

本日紹介したアプリやサイトだが、必ずしも市場に出回っているすべての楽曲が見つかるとは限らない。有名な曲や USEN などで流れるぐらいの曲、カラオケなどで導入されている曲なら、そのほとんどはヒットすると認識している。

これで、曲名もアーティストも知らないはじめて耳にする歌に出会ったときでも、このアプリを起動するだけで調べる手間が大幅に軽減されそうである。喫茶店や飲食店、騒がしいクラブや飲み屋ではどうなるかわからないが、ぜひ試してみてほしい。

スポンサーリンク

いつもクリックありがとうございます!